出張サラリーマンの徒然日記

プログラミング出来ないのにIT企業に入社した文系出身サラリーマンの日記 ブログ背景:ニュージーランド(2019.02撮影)

#28 いかにも日本人らしい?!出張サラリーマンの私がオススメするパスポートケース

f:id:tsunaccha:20190509105958j:image

皆さんは海外へ旅行したことがありますか?

JTB総合研究所の発表によると、今年のGWの国内外合わせた旅行者数の見込みは2467万人(うち海外旅行人数は66.2万人)だとか。

 

[リンク:2019年ゴールデンウィークの旅行動向]

https://www.tourism.jp/wp/wp-content/uploads/2019/04/tourism-trend-gw2019.pdf

 

にしてもすごい数ですね。ここ数年で激増しています。

LCCなどの参入などで日本と世界各地を結ぶ路線が増え、気軽に旅行にできるようになってきてます。

 

そんな私も大学生の時、授業さぼりながら40カ国近く旅行してました。

 

ちなみに今までどんな国へ渡航したかは以下のリンクを参照↓

www.tsunaccha.jp

 

ところで海外へ行くためには必要なものがあります。なんだかわかりますか?

 

パスポートですね。今回の記事では出張サラリーマンがオススメするパスポートカバーを紹介します。

 

目次

 

パスポートカバー AKAFUJI と AOFUJl

 

f:id:tsunaccha:20190519212353j:image

 

amazonで購入する場合はコチラ↓

 

<AKAFUJI>

<AOFUJl>

 

楽天で購入する場合はコチラ↓

<AKAFUJI>

富士山 パスポートケース アカフジ Akafuji(パスポートカバー パスポートケース 富士山)

 

<AOFUJl>

パスポートケース カバー アオフジ aofuji

 

葛飾北斎でおなじみに富嶽三十六景をベースに作られた、パスポートカバー。

パスポートを入れることによって浮世絵が完成する仕組みになっています。

そんな日本らしいユニークなデザインが好きで自分はパスポートカバーはずっとこれを使っています。

 

※ちなみに

青は5年パスポート

赤は10年パスポート(20歳以上申し込み可能。※20224月1日以降、18以上の方も有効期間10年用のパスポート申請ができるようになりますになっています。

 

パスポートをまだ申し込んだことのない方は外務省HPで申請に必要な書類を確認することができます。↓

ww.mofa.go.jp

 

実際に使用してみるとこんな感じ

つい最近まで5年用パスポート(青)を使っていましたが、期限が近付いてきたので10年用パスポートに更新しました。

 

今まで5年パスポートしか持てなかったので赤色のパスポートを持つと不思議なことに大人になった感じがしました。(年齢的には20歳過ぎているんだけど笑)

 

f:id:tsunaccha:20190519211449j:image

 

10年パスポートの料金は16000円です。

※写真に写っている印紙代14000円に加え都道府県税2000円が必要で合計16000円になります。

 

初めて赤いパスポートを手に入れたので早速AKAFUJIを注文しました。

 

f:id:tsunaccha:20190519212416j:image

中身はこんな感じ額縁を象ったデザインでまさしく絵画を感じさせます。

 

カバーには予め10年パスポート用を象った厚紙が入っています。

 

f:id:tsunaccha:20190519213303j:image

 

素材は塩ビ製。厚紙の裏側は査証欄をモチーフにしたデザインになっています。

f:id:tsunaccha:20190519213118j:image

色は違うものの実際に使われているまたは使われていた出入国スタンプもあります。

 


f:id:tsunaccha:20190519212420j:image

パスポートカバーの中に入っている厚紙と比較。実際のパスポート(左)の方がちょっと赤みが強い。

 

f:id:tsunaccha:20190519213638j:image

AKAFUJIを広げるとこんな感じ。10年パスポートの赤色を入れることによって富嶽三十六景の赤富士が綺麗に仕上がります。

 

ちなみに5年用のパスポートでもそれとなく富士山を表現できたりします。(笑)

f:id:tsunaccha:20190519214710j:image

 

因みにAOFUJlもAKAFUJIと同様な梱包になっています。

 

f:id:tsunaccha:20190519214120j:image

AOFUJlのパスポートカバーは富嶽三十六景の「神奈川沖浪裏」をモチーフにしています。

 

f:id:tsunaccha:20190519214957j:image

二つ並べてみるとこんな感じ。両方とも日本らしさが出ていて味のあるパスポートカバーです。

 

amazonで購入する場合はコチラ↓

 

 <AKAFUJI>

 <AOFUJl>

 

 

楽天で購入する場合はコチラ↓

<AKAFUJI>

パスポートケースホルダー赤富士AKAFUJI

 

<AOFUJl>

富士山 パスポートケース アオフジ Aofuji(パスポートカバー パスポートケース 富士山)

 

日本らしさを演出できるパスポートカバー

f:id:tsunaccha:20190519220945j:image

AKAFUJIとAOFUJlを紹介しましたがいかにも日本人らしさが出て良いパスポートカバーだと思います。

 

実際このパスポートカバーを持ってると相手はすぐに日本人だと気づいてくれます。

 

f:id:tsunaccha:20190519221200j:image

 

ただ色々な国を旅行して思うことはむやみやたらにパスポートは出さない方が良いです。

というよりもパスポートが必要な時以外(例えば搭乗手続きや出入国審査など)はパスポートはしまっておくべきです

 

外国はひったくりやスリに遭うリスクが日本より高い国が数多くあります。パスポートは諸外国内で自分自身を証明できる唯一の身分証です。渡航先の地域の治安が良くとも財布とパスポートは最優先で管理をしっかりとします。

 

またパスポートは身分証なので汚さないことも大切です。皆さん運転免許や保険証を裸で携帯せず、汚れたり表面が擦らないように財布やカード入れに入れて持ち歩くと思います。

パスポートもそれと同じで汚れないようカバー等で覆うことも大切なのです。

 

 

これから夏休みシーズンになってきますが、パスポートを提出することが必要な場面になった時、初めての海外でなんとなく日本人感を出したい人や、お洒落なパスポートカバーを探している人、見た目が日本人に見られずとにかく日本人だということをアピールしたい人にオススメです。

 

amazonで購入する場合はコチラ↓

<AKAFUJI>

<AOFUJl>

楽天で購入する場合はコチラ↓

<AKAFUJI>

パスポートケース Akafuji アカフジ 北斎 10年用パスポートカバー おもしろ雑貨おもしろグッズ【メール便OK】 腕時計とおもしろ雑貨のシンシア プレゼント Akafujiパスポートケース 【あす楽対応可】

 

<AOFUJl>

北斎 パスポートケース Aofuji 青富士 神奈川沖浪裏

 

f:id:tsunaccha:20190519221434j:image

それでは皆様良い旅を